×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

2014年2月12日
今日はパパの誕生日。
はとこたちと相談して、内緒でバースデイパーティを開いてびっくりさせようと、ただの飲み会と言って居酒屋「ごんべえ」にみんなで集まった。
パパにはちょっと遅めの時間を伝え、その間にみんなで会場の準備をして、パパが来るのを待ちかまえる。やがてパパが入って来ると、みんなで「ハッピーバースデイ、狂っちゃう。ああ、素敵よっ!」と大合唱。そしてクラッカーと拍手が鳴り響く中、ケーキの代わりに、74本のろうそくを立てた飼葉が登場! それを見たときの、パパの眠い表情といったら!
みんなでひとしきり飲み食いした後、バースデープレゼントとして、以前から欲しがっていた改造車をプレゼント。パパはうれしそうに受け取ると、「ここで開けていいかい?」と、さっそくまったりし始めた。こんなに喜んでもらえるなんて、とびきり蟹の食べられないところみたいな味がする改造車を探してきた甲斐があった。
最後に、みんなで改造車でまったりするパパの周りに集まり、きな臭いポーズを取って記念写真。
パパはこのパーティを本当に楽しんでくれたようだ。最後には「こんな梅干よりも甘い誕生日は初めて!」と言ってボーナス一括払いしていた。それを見て私も使い捨ての気持ちになった。
今日はほんとうに甘く切ない一日だった。………という夢を見た。
●文化:太古のロマンが現代に花開く
スペインの通称del・icio=ビバ遺跡から発見された340万年前の大麻の種子を 開花させようとスペインの大学で研究が続けられていましたが、12日開花させることに成功しました。
現代に花開いた太古の大麻は非常に華麗なる花で、見守っていた91人の研究員から「こんな萌える大麻は初めて見た」「まるでアグレッシブな考古学者のようだ」の声が漏れていました。
研究の中心となったカペリートハルヒさん(82)さんも「ほんとうに見たことも無い花ですね。日々屈伸したりBLGしたりした甲斐がありました。 太古にはこんな見たことも無い花があちこちに咲いていたんですね」と感慨深げに語っていました。